⇐ブログQRコード

携帯で読み取って下さい!

太田原研究室 

プロフィール

太田原準(おおたはらじゅん)

同志社大学商学部教授

専門分野は経営史、技術経営論。

自動車産業を対象とした経営学・経営史

の実証研究を行う。

1995年3月 同志社大学商学部卒業(島ゼミ)

2001年3月 京都大学大学院経済学研究科修了(経済学博士)(下谷ゼミ) 

2001年4月 龍谷大学、立命館大学非常勤講師

2002年4月~2007年3月 東邦学園大学専任講師、助教授
2007年4月~2013年3月 同志社大学商学部准教授

2013年4月~ 同志社大学商学部教授

2013年4月~2015年3月 ハーバード大学ライシャワー研究所 Visiting Scholar

2016年4月~ 同志社大学陸上部 部長

現在に至る

 

研究業績

CV(Jun Otahara 20130401)
CV(6)130331.pdf
PDFファイル 101.9 KB

2016年度主な研究活動

4月15日(金) 森クマ会(トヨタグループ調達問題研究会)、トヨタ自動車本社

4月17日(日) 愛知県史編集会議(通史近代編3)、愛知県庁

4月24日(日)インドの産業発展と日系企業研究会、 神戸大学

5月13日(金)愛知県史編集会議(通史現代編)、同志社大学

6月24日(金)~26日(日) Association for Asian Study ,同志社大学

7月13日(水)~14日(木) アジア家具フォーラム夏季セミナー ファシリテーター

7月15日 日本自動車工業会JAMAGAZINE7月号 

論文「二輪車産業の歴史、発展、日系企業の行方」

http://www.jama.or.jp/lib/jamagazine/jamagazine_pdf/201607.pdf